CAT-M 通信モジュールを開発しました

携帯の通信網を利用したLPWAの一種である低消費電力な通信、CAT-Mを利用することができるモジュール、AnyConnector Mを開発しました。
3.0V – 5.0Vまでの電源電圧/IO電圧範囲、USB/UART通信、マイクロSIMをサポートしています。また、多くの他社モジュールが外付けのFlexアンテナ(シート状のもの)を採用しているのに対して基板上にLTEアンテナ、GPSアンテナを搭載しました。これにより基板サイズそのものはCAT-Mモジュールとしては大きめとなりますが、実質、製品として筐体内に収納する際にアンテナの配置に頭を悩ます必要がなくなり、小型化しやすくなります。
2020年、春頃販売開始をする予定です。

基板サイズ:25mm x 35mm
電源電圧:3.0V – 5.2V
IO電圧:電源電圧に準拠
アンテナ:LTE、GPSチップアンテナオンボード
SIMスロット:ナノサイズ
通信ポート:UART、USB、PCM(音声信号)