事業実績

ソリューションごとの実績

IoT カメラデバイス

加速度センサーをトリガーとして撮影開始するカメラデバイスです。
記録映像はSDカードに保存されます。SDカードはWiFi対応のものでサーバーに撮影画像を定期的にアップロードしています。


BLE小型出力デバイス

BLEマイコンを利用してブザー、モーター、LEDをスマホから操作できるデバイスです。
小型化のご要望により、モジュールを使わずにBLE ICをそのまま用いてアンテナ設計し、本体基板は15mm角に押さえました。


Type-C接続の映像表示、音声、カメラ複合デバイス

主な機能は下記の三点です。
HDMIからモバイルディスプレイ向け高速画像信号MIPIのDSI信号を出力します
Type-Cホストからディスプレイポート信号を要求し、HDMIに変換しHDMI信号からオーディオ信号を取り出します
カメラから来るMIPIのCSI信号をUSB3.0に変換し、Windows上で動作するデバイスですWindowsの標準カメラデバイスに対応しています

 


Bluetooth Audio (I2S出力)を1Wireのオリジナル通信に変換

Blutooth Audioを1-Wireのオリジナル規格(デジタル信号)に変換して、1線で音楽を伝送しました


3G通信GPS信号取得が出来るセンシングIoTデバイス

3G通信、GPS通信が出来る子基板と各種センサデータを集める親基板から成るデバイスです

心拍は既存のICではなく信号強度の弱い部位にも使えるオリジナル設計しました


長距離Blueoothモジュールを用いたセンシングIoTデバイス

太陽電池から充電を行い電源なしで長時間駆動する監視用デバイスです


熱中症検知システム

二つの温湿度センサと三軸加速度センサ、BLEを搭載し、個人に持たせることでクラウドから現場がどのような状況にあるかを確認できます。あらかじめ決められた閾値を超えた場合には休息などを促すことができます。

 


機能ごとの実績

高周波デジタル回路
・Type-C – DisplayPort変換
・HDMI – MIPI DSI変換
・MIPI CSI – USB2.0変換
・DisplayPort – HDMI 変換
・3G/LTE 通信モジュール

アナログフロントエンド
・血中酸素濃度SpO2センサ
・くるぶしでも正常に取れるLED反射式脈波センサ
・微小静電容量を測定する伸縮センサ
・多段階レンジ切り替え可能な照度センサ
・超音波スピーカー用の精密な変調

センシング回路
・温度計
・湿度計
・加速度センサ
・ジャイロセンサ
・電子コンパス
・気圧計
・SpO2センサ
・脈波センサ
・伸縮センサ
・照度センサ
・カラーセンサ
・カメラ
・開閉センサ
・レーザー距離測定
・超音波距離測定
・赤外LED距離測定

ドライブ回路
・FAN制御
・ニキシー管制御
・リチウム系充電池充放電回路
・静電容量タッチセンサ
・タッチパネル
・タッチパッド
・サーボモーター
・ステッピングモーター

通信回路
・3G通信
・LTE通信
・LTE CAT-M通信
・Lora通信
・XBee(ZigBee)通信
・SigFox通信
・WiFi通信
・BLE通信
・GPS通信
・I2C通信
・SPI通信
・RS485通信
・USB 2.0
・USB 3.0
・TypeC 通信
・TypeC PD(パワーデリバリ)
・TypeC Alternate(ディスプレイポート通信モード)
・HDMI
・MIPI DSI CSI
・Display Port
・I2S